あなたの健康を守る幻のキノコ「自然療法のハナビラタケ」
ハナビラタケとは
「ハナビラタケ」は夏から秋にかけて高山のカラマツやモミなどの針葉樹の根元や切り株に生える淡黄色から白色のハボタン状のキノコで、その形状が白い花が咲いたように見えることから「ハナビラタケ」と名づけられています。
自然界での発生数が少ないため『幻のキノコ』とも言われています。最近注目されているβ-グルカンの含有量がキノコの中で豊富で、アガリクスの約5倍もあります。
ハナビラタケのβ-グルカンの含有率はほかのキノコに比べとても安定しています。[日本製]

JANコード                     4542878820008
こんな方におすすめ・ 日頃から健康を考えている方に ・ 美容と健康維持に
内容量180g(2g×90包)
エネルギー3.56 kcal
たんぱく質0.22 g
脂質0.04 g
炭水化物0.44 g
食塩相当量0.04 g
食物繊維1.03 g
※1包(2g)当たり
お召し上がり方1日1〜2包を目安に、お湯または水に溶かしてお召し上がりください。
昆布風味なので、味噌汁やスープに溶かすなどお料理に混ぜていただいてもおいしくいただけます。
原材料名 ハナビラタケ粉末(国内製造)、昆布粉末